Type your search keyword, and press enter

お互いの気持ちが確認できるので夜の営みは大事です。

私は子作りのためにも必要だと思いますが、お互いの気持ちやスキンシップ、夫婦間が馴れ合いにならない為に夜の営みは絶対大事だと思うし必要だと思っています。月に1回あれば良いのかなと思いますかが贅沢を言えば週に1回が私は理想です。女の立場から言うといつまでも「女」でありたいからです。妻、母になるのは当然の事なのですが結婚してしまうとどうしても女という部分が欠けてしまうような気がして…だから私は週に1回は必ず営みが必要です。

何年も一緒に生活していると当然セックスレスになる夫婦も居ると思うのですが、スキンシップも無くなり、その内会話も必要最低限の会話しかしなくなってしまいそうです。

そうするとお互いの事が興味が無くなり、他所に魅力がある方が居るとそちらの方に目が行ってしまい、浮気、不倫になってしまうのではないかなと思います。

何でもそうです。子供にしてもペットにしても愛情を感じて感じさせる事が出来るのは触れ合う事だと私は思うのです。例えば夜の営みがあってこその夫婦生活なのですが、ちょっと営みが少なくなるのは仕方のない事かも知れませんがせめて一緒にお風呂に入るとか、たまには手を繋いで歩くとか、そんな体の一部分だけでも触れ合っていれば何もない夫婦より断然いいと思います。いつまでも仲良く2人でいる為にはスキンシップ、触れ合う、営む事は絶対に大事で必要だと思っています。

皆様もパートナーが好きで一緒に居ると思うのですが私もパートナーに対する思いやり、気持ちを大事にしてたまにはお互いの気持ちを確認する為の営みを週に1回は営む事が理想です。

湯シャンはけっこういいらしいけれど

この言葉、知ったのは最近なのですが・・”湯シャン”です。

シャンプーをちゃんと選ばないと髪の毛や頭皮にダメージがあることがわかり、最近シャンプー選びに慎重になっていました。

しかし時代はさらに進んでいるみたいで、シャンプーを使わないお湯だけで洗う”湯シャン”というケア方法がある、ということです。

湯シャン・・私はしたことがないです。

・・いや、したことがありました、そういえば。

毎日シャンプーを使うのはかえってダメージになるのでは、と思ったのでお湯だけで流すことがたまにあります。

でもよく見てみると、この湯シャンというのはそういうことではなく、一定期間ずっとシャンプーをつけないで髪の毛を洗うことだそうです。

湯シャンのメリットを考えると、それはやはりシャンプーやその他で髪の毛や頭皮をいためることがないところだと思います。

デメリットは何なのか・・、湯シャンを続けていると汚れが落ちきらないままなのではと思うのですが・・。

においなども気になりますし・・。(あと、こちら⇒湯シャンフケかゆい.xyz

湯シャンはタモリさんも実践しているらしく、そうなるととてもいい方法なのではと思うのですが、自分では実践する勇気がありません。

そんなことを思いながら実践している人のブログ記事を読むと、においもせずに快適なのだそうです。

これは実践する季節にも関係があるかも・・、夏の汗ばむシーズンだとそうはいかないと思うのですけど。

実践している人達にとってはとてもいいケア方法らしいです。

けれどこれは、皮脂が出やすい年齢だとちょっときついかも・・というのが私のまとめです。

脱毛サロンで見えるところだけお手入れを

私は普段、ワキ、ヒザ上下、ヒジ上下、Vラインのムダ毛の処理をしています。
方法としては、6年前から脱毛サロンに通っており、そこで脱毛をお願いしています。

ワキはもう18回ほど施術を受けたため、ほぼ生えてこなくなりました。
今は年に1回数本だけ生えてくる毛にライトをあてに行っているだけです。

ひざ下、ヒジ下ももうほとんど生えてこないのですが、産毛のようなものが生えてくるので、半年に一度脱毛サロンに行っています。

ライトを当てて2週間後に抜け、そこから2,3カ月は効果が持続するので、私は5月くらいにサロンに行くことにしています。
そうすれば夏の間はムダ毛のことで悩むことが無いからです。

ひざ上、ヒジ上はサロンで施術を受け始めたのが遅かったこともあり、まだ生えてきているので、3カ月に一度通う様にしています。

どの部位も、絶対にカミソリを使ってはダメだと教えられてからは、カミソリではなく、シェーバーで処理するようにしています。
そうすることで、肌を傷つけることが無くなったので、肌荒れも無くなり、毛穴の開きやポツポツもマシになりました。

Vラインは自然に見えるくらいは残しながら、ショーツからはみ出る部分はサロンでお手入れをしています。こちらもシェーバーでの処理です。

Iラインは夏前にだけサロンで施術を受けています。
最初にはさみで長い毛を切ってからシェーバーで処理し、サロンでライトを当ててもらっています。
こちらは1カ月ほどは綺麗な状態が持続します。

このように、私は主に脱毛サロンでムダ毛の処理をしています。

初めての方なら一年を通してキャンペーンをやっていたりするので脱毛サロンでの施術はしますくなりましたね。こちらに色々な情報が掲載されていますね。
脱毛サロンキャンペーン情報

私に合っていた家庭用脱毛器によるムダ毛処理法

ムダ毛の手入れは、学生時代からずっとカミソリによる剃毛処理で行っていました。しかし、年数や回数を重ねるごとに、どんどん毛質が濃くなり、太くなってしまったのです。

明らかに最初の毛質よりも目立つようになってしまいました。そのため、少し生えてきただけでもすぐ処理が必要となり、回数が増えてしまいました。それと同時に乾燥や肌荒れも酷くなってきたので、剃毛処理をやめることにしました。

ちょうど姉が家庭用脱毛器を購入して使っていたので、それを借りて脱毛してみました。敏感肌でしたが、照射レベルやショットモードを変えられるようになっていたので、肌に合わせて照射レベルを上げていくことができました。

最初のうちは10段階中4レベルと、かなり低いレベルで照射していたので、あまり脱毛効果も得られていませんでしたが、8レベルでも大丈夫だとわかると、それで照射するようになりました。

それぐらいの照射で行う様になってからは、少しずつ毛量が減っていくのがわかり、脱毛効果も実感できるようになりました。期間を空けつつ7回程照射を行ったところ、満足できる脱毛効果を得ることができました。

脱毛には、脱毛サロンやクリニックなどを利用する方法もあります。確かにこちらの方が家庭用脱毛器に比べると照射力が強くて高い効果が期待できますし、プロのよる施術なので、キレイにムダ毛処理をすることができるメリットがあります。

私は恵比寿に職場がありあますが、脱毛サロンはたくさんあって仕事帰りに寄ることも可能なんです。

背中など自分では手が届かないところや、VIOなどデリケートな部分の脱毛も安心してできるというメリットもあります。ただ私は通うのが面倒だったので、自宅で好きな時に脱毛できる家庭用脱毛器の方が合っているなと思いました。

医療レーザーで永久脱毛をするメリットとは

ムダ毛の脱毛は、もともと自分でやっていたのですが、最近は医療機関のレーザー脱毛に通っています。

それまでは、毛抜きで抜くか家庭用脱毛器で処理することが多かったのですが、埋没毛に悩まされ、肌がぶつぶつになってしまったので自己処理をやめ医療機関に通うことにしました。

エステティックサロンの光脱毛と迷いましたが、光脱毛は脱毛というよりも又生えてきてしまうので、私の考えているイメージと多少異なるため、永久脱毛できるクリニックでの医療脱毛を選びました。

クリニックでの永久脱毛は、医療レーザー機器を使って行われるのですが、施術は看護師さんがやってくれるので安心ですし、痛いと聞いていたレーザーの照射もほとんど痛みは感じません。

私はわきから施術を始めたのですが、時間も15分ですべて済んでクリニックを後にすることができる位迅速でした。

料金ですが、エステティックサロンより高く感じることもありますが、永久脱毛なので永久脱毛できないエステティックサロンは比べる対象にはならないと思います。

脱毛の効果については、非常に高いので周囲にもお勧めしています。

レーザー脱毛は大体5回から6回程度施術を行うと永久脱毛が完了するという話をよくききますが、私の場合は1回目からかなり効果を感じることができました。

1回目の施術を終えて2週間ほどで半分以上は生えてこなくなり、2回目の施術を受けた後はほとんど生えてこなくなりました。

コストパフォーマンスの良い優れた脱毛なら、レーザーがおすすめです。

ムダ毛処理:ケアの行き届いた女性になるために。

正直、ムダ毛処理は厚着になる冬は、手を抜きがちです。

しかし、露出の増える夏に向け、春から気を引きしめていかなければいけません。

なぜなら、ストッキングから透けて見えるムダ毛はいただけないからです。

自分のムダ毛の周期を把握して、それが目立つようになる前に、ムダ毛処理をするという習慣をつけると良いでしょう。

綺麗でいたい時は突然やってきます。

だから、ムダ毛が目立つようになってから処理をするでは、遅いのです。

備えあれば憂いなしです。

とはいえ、おそらく男性は、全くムダ毛処理ができていない状態だったら、色々思うかもしれませんが、ある程度、ケアをしていれば、それ程、気にしないものかもしれません。

しかし、女性はそうではありません。

ストッキングから透ける産毛や指の毛に気が付くのは、もしかしたら女性の方が先かもしれません。

だから、出会いのためだけでなく、自分の好ましいイメージを維持するためにも、産毛の脱毛などのムダ毛処理をすべきです。

女性にとって、ムダ毛処理は、どのようなインナーを身に着けているかに似ています。

見える部分に気を遣うのと同様の感覚で、見えない部分にも気を遣うと気持ちが良いです。

ただし、ムダ毛処理はどのような方法をとるにしても、肌に負担がかかります。

だから、ムダ毛処理をする頻度が高くなる春夏は、日焼け対策などをしっかりして、必要以上に肌へ負担をかけないよう、特に気を付けるべきかと思います。

ムダ毛処理しかり、ケアの行き届いた女性になりたいものです。

自分のまつ毛をより長く、濃く、美しく。

近年では、まつ毛エクステやまつ毛パーマなどが流行っています。
多くの女性の理想とするまつ毛を短時間で再現できるのが魅力です。

しかしその反面、接着剤やパーマ剤が目に入り重大なトラブルをおこしてしまったり、自分のまつ毛が抜けたりダメージを受けるなどの悪影響も出てしまっています。
もし、エクステやパーマをする際は、信頼できるお店や施術者におこなってもらうことが大切です。

そういったことから、最近では自分の本来持つまつ毛を長く、濃く、美しくしようとする女性も増えてきました。
世間ではこの事を「まつ育」などと呼んでいたりもします。

エクステやパーマはもちろんのこと、マスカラやビューラーなどで痛んだまつ毛を専用の美容液を塗って補修・ケアをします。
中でも人気が高いのは、スカルプDボーテのピュアフリーアイラッシュという商品です。
毎日塗り続けることで、補修とケアをしてハリのある太く美しいまつ毛を育てられると好評です。

お人形の様なまつ毛は、女性の憧れです。
まつ毛美容液でしっかりケアをして、理想のまつ毛に近づきたいです。