Type your search keyword, and press enter

私に合っていた家庭用脱毛器によるムダ毛処理法

ムダ毛の手入れは、学生時代からずっとカミソリによる剃毛処理で行っていました。しかし、年数や回数を重ねるごとに、どんどん毛質が濃くなり、太くなってしまったのです。

明らかに最初の毛質よりも目立つようになってしまいました。そのため、少し生えてきただけでもすぐ処理が必要となり、回数が増えてしまいました。それと同時に乾燥や肌荒れも酷くなってきたので、剃毛処理をやめることにしました。

ちょうど姉が家庭用脱毛器を購入して使っていたので、それを借りて脱毛してみました。敏感肌でしたが、照射レベルやショットモードを変えられるようになっていたので、肌に合わせて照射レベルを上げていくことができました。

最初のうちは10段階中4レベルと、かなり低いレベルで照射していたので、あまり脱毛効果も得られていませんでしたが、8レベルでも大丈夫だとわかると、それで照射するようになりました。

それぐらいの照射で行う様になってからは、少しずつ毛量が減っていくのがわかり、脱毛効果も実感できるようになりました。期間を空けつつ7回程照射を行ったところ、満足できる脱毛効果を得ることができました。

脱毛には、脱毛サロンやクリニックなどを利用する方法もあります。確かにこちらの方が家庭用脱毛器に比べると照射力が強くて高い効果が期待できますし、プロのよる施術なので、キレイにムダ毛処理をすることができるメリットがあります。

私は恵比寿に職場がありあますが、脱毛サロンはたくさんあって仕事帰りに寄ることも可能なんです。
http://xn--o-qi2bt5kyyobb924y.com/

背中など自分では手が届かないところや、VIOなどデリケートな部分の脱毛も安心してできるというメリットもあります。ただ私は通うのが面倒だったので、自宅で好きな時に脱毛できる家庭用脱毛器の方が合っているなと思いました。

医療レーザーで永久脱毛をするメリットとは

ムダ毛の脱毛は、もともと自分でやっていたのですが、最近は医療機関のレーザー脱毛に通っています。

それまでは、毛抜きで抜くか家庭用脱毛器で処理することが多かったのですが、埋没毛に悩まされ、肌がぶつぶつになってしまったので自己処理をやめ医療機関に通うことにしました。

エステティックサロンの光脱毛と迷いましたが、光脱毛は脱毛というよりも又生えてきてしまうので、私の考えているイメージと多少異なるため、永久脱毛できるクリニックでの医療脱毛を選びました。

クリニックでの永久脱毛は、医療レーザー機器を使って行われるのですが、施術は看護師さんがやってくれるので安心ですし、痛いと聞いていたレーザーの照射もほとんど痛みは感じません。

私はわきから施術を始めたのですが、時間も15分ですべて済んでクリニックを後にすることができる位迅速でした。

料金ですが、エステティックサロンより高く感じることもありますが、永久脱毛なので永久脱毛できないエステティックサロンは比べる対象にはならないと思います。

脱毛の効果については、非常に高いので周囲にもお勧めしています。

レーザー脱毛は大体5回から6回程度施術を行うと永久脱毛が完了するという話をよくききますが、私の場合は1回目からかなり効果を感じることができました。

1回目の施術を終えて2週間ほどで半分以上は生えてこなくなり、2回目の施術を受けた後はほとんど生えてこなくなりました。

コストパフォーマンスの良い優れた脱毛なら、レーザーがおすすめです。

ムダ毛処理:ケアの行き届いた女性になるために。

正直、ムダ毛処理は厚着になる冬は、手を抜きがちです。

しかし、露出の増える夏に向け、春から気を引きしめていかなければいけません。

なぜなら、ストッキングから透けて見えるムダ毛はいただけないからです。

自分のムダ毛の周期を把握して、それが目立つようになる前に、ムダ毛処理をするという習慣をつけると良いでしょう。

綺麗でいたい時は突然やってきます。

だから、ムダ毛が目立つようになってから処理をするでは、遅いのです。

備えあれば憂いなしです。

とはいえ、おそらく男性は、全くムダ毛処理ができていない状態だったら、色々思うかもしれませんが、ある程度、ケアをしていれば、それ程、気にしないものかもしれません。

しかし、女性はそうではありません。

ストッキングから透ける産毛や指の毛に気が付くのは、もしかしたら女性の方が先かもしれません。

だから、出会いのためだけでなく、自分の好ましいイメージを維持するためにも、産毛の脱毛などのムダ毛処理をすべきです。

女性にとって、ムダ毛処理は、どのようなインナーを身に着けているかに似ています。

見える部分に気を遣うのと同様の感覚で、見えない部分にも気を遣うと気持ちが良いです。

ただし、ムダ毛処理はどのような方法をとるにしても、肌に負担がかかります。

だから、ムダ毛処理をする頻度が高くなる春夏は、日焼け対策などをしっかりして、必要以上に肌へ負担をかけないよう、特に気を付けるべきかと思います。

ムダ毛処理しかり、ケアの行き届いた女性になりたいものです。

自分のまつ毛をより長く、濃く、美しく。

近年では、まつ毛エクステやまつ毛パーマなどが流行っています。
多くの女性の理想とするまつ毛を短時間で再現できるのが魅力です。

しかしその反面、接着剤やパーマ剤が目に入り重大なトラブルをおこしてしまったり、自分のまつ毛が抜けたりダメージを受けるなどの悪影響も出てしまっています。
もし、エクステやパーマをする際は、信頼できるお店や施術者におこなってもらうことが大切です。

そういったことから、最近では自分の本来持つまつ毛を長く、濃く、美しくしようとする女性も増えてきました。
世間ではこの事を「まつ育」などと呼んでいたりもします。

エクステやパーマはもちろんのこと、マスカラやビューラーなどで痛んだまつ毛を専用の美容液を塗って補修・ケアをします。
中でも人気が高いのは、スカルプDボーテのピュアフリーアイラッシュという商品です。
毎日塗り続けることで、補修とケアをしてハリのある太く美しいまつ毛を育てられると好評です。

お人形の様なまつ毛は、女性の憧れです。
まつ毛美容液でしっかりケアをして、理想のまつ毛に近づきたいです。